Zmodeler~丸みを帯びたベベルの作り方

 

Zmodelerはハードサーフェスやローポリモデルにとても便利です。

Zbrushでは,Zmodelerを使うことで,ベベルに丸みを持たせることができます。

ベベルをつくる

エッジ(辺)の上にマウスを置いて,右クリック。

現れたエッジ用のメニューからベベルを選びます。

Targetは「完全エッジループ」

あとは,そのままで・・・

 

エッジの上でドラッグしたら,ベベルができます。

適当な大きさでドラッグをストップして確定。

  

丸みをつける

次に,このベベルを割るので,縦に白く光っているところにマウスを置いて右クリック。

ここにエッジを複数挿入してまるみをつくります。

エッジメニューから「挿入」を選択。

Targetは,複数のエッジを挿入するので,「複数エッジループ」を選びます。

Modifiersの,「インタラクティブ高度」をON。

これでマウスを動かすことでインタラクティブに丸みを変えられるようになります。

上ドラッグで,挿入するエッジの数を増減します。

右ドラッグで,丸みを調整します。

左ドラッグすれば,逆にへこますことができます。

Youtube動画

Youtubeで動画をつくりましたので,どうぞご参照ください。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Zbrush Lab. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.