このDVDを観て学んでいます。
BLESTAR ZBrush ベーシック

DamStandard

使えるブラシの数を増やす(3)~Dam Standard 鋭い切り込みを入れる

投稿日:




Dam Standardブラシをつかうと、鋭く掘った表現をすることができます。

たとえば、髪の流れを表したり、細い溝を入れたりするのに適しています。

下の絵では,ひげに掘り込みを入れてみます。

最初は,ひげがぼーっとしていてよくわかりにくいです。

DamStandardブラシでひげの筋を入れてみました。

鋭い溝の堀口は,Vではなく,曲線になっているので,彫り残したところは逆に盛り上がっているように見えます。

下の図のようにしわなど細かい掘り込みを入れるのにも適しています。

口の線を入れたり、もりあげた部分とフラットの部分の境目をはっきりさせたり、二重瞼を描いたりなどに使えます。

 

Dam StandardブラシをAltを押しながら使うと、鋭い盛り上がりをつくることができます。

前回の記事,唇をつくるときに使いました。後先になってしまいました。

Zbrushで,3本の筆を使ってたった3分間で口びる作成 

上の絵で,髪の毛のとがった筋は,最初にAlt+DamStandardブラシで描いてとがった盛り上げを作っておき,クレイポリッシュをかけてならしたものです。

DamStandardブラシは,何らかの稜線を描く用途にもってこいのブラシです。

PR




PR




↓ここから買うことができます。
BLESTAR ZBrush ベーシック

-DamStandard

Copyright© Zbrush Lab. , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.